PREVENTION

image5.png予防歯科

 

「予防歯科」とは、むし歯や歯周病になってから治療を行うのではなく、そうなる前の予防を大切にする治療です。
予防歯科の定期的なメンテナンスにお越しいただくことで、
お口の状態が悪化したときだけ受診する場合より、通院回数や医療費を抑えることができます。

また、治療後の歯をよい状態で保ち再発を防ぐためにも、予防歯科は不可欠な治療となります。
日常生活をトラブルなく楽しむためにも予防歯科でお口の健康を維持しましょう。

 

 

予防歯科に大切な2つのケア

~患者さまとわたしたち 力をあわせていつも健康なお口に~

 

image7.png  セルフケア              患者さまにおこなっていただく日頃のケア

日頃の患者さまご自身で行うケア(セルフケア)がお口の健康を維持するために重要です。
歯科医師・歯科衛生士による指導を受け、磨き残しの場所があればその場所を把握して、
ご自身のお口の状態にあわせたセルフケアの方法を日々実践することが大切です。

当院では患者さまお一人お一人のお口の状態にあわせたセルフケアの方法をご説明させていただきます。
ご家庭でできるセルフケアといえば、まず歯ブラシによるブラッシングです。
適切なブラッシング方法を取得し、お口の中を清潔に保ちましょう。

一方で、歯間や歯と歯肉の間など、歯ブラシが届きづらい場所も存在します。
そうした場所に使用するデンタルフロスや歯間ブラシなど、補助的清掃用具もご紹介します。

 

 

image7.png  プロフェッショナルケア        定期メンテナンスでわたしたちがおこなうケア

当院では患者さまの年齢や生活環境、お口の状態にあわせた適切なメンテナンスにより
患者さまの予防歯科の実践をお手伝いします。

メンテナンスでは磨き残しなどのチェック、患者さまご自身ではケアしきれない歯石除去や歯周ポケット内の洗浄、
PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング:
歯科医院でしかできない徹底的な口腔内の清掃を目的とした治療)などを行っています。
普段のブラッシングに加えて定期的にPMTCを受けることで、むし歯や歯周病の予防効果が非常に高くなります。